2017/09/15のmind flood

さて、昨日もほんといろんなことを考えていました。

〜〜〜〜〜

九州大学のADHD専門家中島美鈴さんから本が届いていました。

 そのうち中島さんとつながる(信頼関係が出来てから)

 久美子にそのことをお知らせ

————

今やるべきことに集中しよう。

それ以外に同時にやるマルチタスクにみえることは

今やるべきことに集中するためのコンディション調整となるもののみに限定

————

僕は常に携帯電話の電波を切っている。

これは目の前の物事に集中するためだ。

この行為は自分が尊大で他者を軽視しているからではなく、むしろ自分に大きな欠落があるからだ。

なかなか集中できず、気分が乗らず、

ワーキングメモリーが少なくて目の前にちらつく複数のタスクにパニックになりがちで、

海上を行くタンカーの慣性が大きな感じに似て動き出すのも止まるのもなかなか難しいからだ。

一旦心のスイッチを切ると泥の中に沈みなかなか動き出せない。

ゾンビのようにゆっくりと起動し、徐々にスピードを上げていく

時間が経てば高速になっているのだが、これを停めることがまた難しい。

それがどういうわけかたまに、ゆっくりとした手続きを追うこと無く過集中が来ることがある。

これは貴重で一旦獲得できた集中を失うことが大きな損失とも感じる。

こんな自分に合った社会との折り合い方は現状こんな感じではないかと試みている。

——————

クリップ島田さんとつながり直そう

————

小説を連載するためのブログスタンド

 現状のブログテーマでは横書きが基本だし、物語を読むには適さないものが多い。

  改行の感じとか右サイドとか左サイドとか。

  物語に適した形が作れるはず

————

シンガポールの不動産貴族(笑)Ra◯◯howとバケーションレンタルリートやろう。

星のリゾートのような形で

————

世界の米農家エクスチェンジ

 日本と世界の様々な米農家を互いに5日間のツアーでエクスチェンジする体験プログラム

 決して上から目線でなく、様々な様態があることをそのまま受け取って学ぶことを目的とする

 田植え期、稲刈り期など、ツアーに参加する人も一国のなかで多様なメンバーシップで。

 その地の稲作の様子から使われ方まで、美味しい米料理も毎日

 まずはマレーシアのケダ州と日本の間で

 行き帰りでもいいね。春はマレーシア、秋は日本とか

————

宣伝用ウェブサイトでは通信料を建て替えてあげてもいいのでは?

(なにか仕組みが作れる?滞在中のパケット分の料金を負担する)

————

高等教育と自宅でのインターネットアクセスは民主主義と人権のためにもう無償化してもいいかもね。

————

Valuの初海外拠点がミャンマーやバングラデシュといった最貧国だとしたらどうだろ。

金額が大きく見えるので影響力が大きくなります。

どうやってその人物を見極めるのだろう。

政治的な影響力をどう排除するのだろう。どう自分の恣意性を排除できるのだろう。

しかしそうした形でValuを売買できてこその醍醐味かもしれない。

日本の中で、あるいは富裕国の間でチョロチョロ取引しているよりも全然スケールが違って見えてくる。

————

八百万の神や諸仏は自分に専門家集団を就けるようなものだ

————

ラテアートならテタリアート(シンガポール)

————

ADHD濃厚なので「継続は力なり」と聞くと軽く絶望を覚える

————

ファイナライズ担当を就ける(自分が苦手なので)

————

僕のValuerは最高だと思った。彼らとの仕事を作っていこう。

————

人間/物体写真フォントWeb

モジモジ君みたいな

————

マイナスVA優待買ったので優待押しつけ

————

なるほどなあ

See Look →どちらも「見る」 Seeは「見える」でも。Watchは「観る」

Listen 聴く Hear 聞く 聞こえる

————

いっそ福岡中のネパール人女性を丸太池公園に集め、来年9月のティージ祭はここで