仮想通貨初心者の私が民泊系tokenのICO前購入にトライしました。

先日のこのブログ上での投稿「民泊系仮想通貨が間もなくICO」のあとの数日の話ですが、
 
ブロックチェーンとICOについては、押さえておく必要があると思っていますし、民泊関連も勉強会開いたりしていますので、このバケーションレンタルに特化したtokenをICO前に2tokenだけ購入して、注目しておくモチベーション高めておこうしました。
なにせ1 tokenの価格が0.04USDでしたので、もし流通せず通貨化しなかったとしても、勉強代としては全然OKです。
 
それで手続きとしてイーサリアムのwalletが必要だとのことだったので、まずMyEtherWalletで新しいウォレットを作り、bitflyerに数百円だけ入れ、300円分のイーサリアムを購入し、その新しいウォレットに購入したイーサリアムを送付、そしてこの民泊token「CKey」を買うぞって段までやってきました。
 
んで手続きを進めてみると、「最低購入量はUSD75です」という表示。
 
….あたしがわるうございました。すみません…(^o^)
 
USD75は勉強代としてはいまはちょっと高いかな。
 
でもここまでの経緯としてタダで以下のようなことが出来たのは収穫です。
 
・公開鍵も暗号鍵も含めて、取引所に預けておくのは本来の仮想通貨の管理法としては阿呆で仕方がない。まさに自分で管理する「じぶん銀行」にしておくべきなので、ウォレットを作れたのは大きかった。
 
・極少額とはいえ、初めてイーサアムを手に入れた&アルトコインを初めて手に入れた。
 
でここからヒマ見てやる課題は、
 
・作ったウォレットの紙印刷&USBドライブへの移行&ネット接続端末からの削除
 
現状の素人レベルでリアルライフも生き。リスク取らず学びの姿勢でやるってこんな感じでいいかなって思ってます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*